Night Shift機能のON/OFFをメニューバーから切り替えたり、アプリによって無効化する『Shifty』

Night Shift機能とは夜になるとディスプレイカラーを暖色系に切り替えブルーライトをカットする、macOS Sierra以降で搭載された機能です。

そのシステム標準のNight Shift機能をメニューバーからON/OFFできるようにしたり、アプリによって無効化したりも設定できるアプリがShiftyです。

例えばQuick Timeなどの動画プレーヤで動画を見ている時だけはNight Shiftを切るだとか、画像編集作業をする時にだけメニューバーからNight Shift機能を切るだとかという使い方ができます。

指定した時間の間、Night Shift機能を切るというタイマー機能もあり。

Shiftyにはディスプレイカラーを変える機能はなく、システム標準のNight Shiftを操作してディスプレイカラーを変えているので、Night Shiftを有効にしたままShiftyを終了させてもディスプレイカラーは暖色系のままです。

Shiftyを再度立ち上げてNight Shiftを切るか、「システム環境設定」 > 「ディスプレイ」 > 「Night Shift」から設定を変更してください。

スポンサーリンク