みんなのMacにインストールされているアプリ 2014

2015年5月3日

Dash(14)

スニペットをキーフレーズで差し込んだり、各プログラミング言語のAPIドキュメントを閲覧するためのブラウザ。

アプリ開発やサイト制作に欠かせないという声が各所から届いています(どこに?)。

Skype(14)

Skype4

Microsoft運営の無料のインターネット電話アプリ。

音質の良さは折り紙付き。

一時期はグループチャットツールとして全盛を誇っていた気がするのですが、今では純粋に電話やテレビ電話的な使い方をされていると思います。

Sublime Text(14)

Sublime_Text_2_1.png

プログラマに絶大な支持を得ている新興テキストエディタ。

口コミで広まり、ずいずい人気になってきた印象。

Packageをインストールすることにより各種言語の補完を強力にしてくれるようになったり色々な機能を取り込めます。

Vimの拡張性とGUIアプリの使い勝手の良さを一緒にしたような、まさに無敵な印象。

Xcode(14)

iOS・Macアプリ開発には欠かせない総合開発環境。

iPhoneアプリ開発がしたいためにMacを買うという人もいるらしく、そのままMacアプリ開発もしていただれば既存Macユーザとしては嬉しい限り。

モダンなプログラミング言語、Swiftを使って開発することもでき、今後の発展にも期待です。

Xcode
Xcode
Developer: Apple
Price: Free

AppCleaner(13)

AppCleaner4

アンインストールしたいアプリをウィンドウへドロップすると、削除するべき関連ファイルをリストアップしてくれて、チェックを入れたファイルを削除してくれるアプリ。

アプリをゴミ箱に捨てるだけでは綺麗にしきれないライブラリ内の設定ファイルを捨てられます。

Macアプリにはあまりアンイントーラがついている物がないので便利。

ClipMenu(13)

ClipMenu3

クリップボード拡張アプリ界の首領。

クリップボードの履歴や定型文をメニューバーから管理したり、そのテキストに対してJavaScriptで整形したりできます。

Mac App Storeにある偽物には要注意。

Homebrew(12)

パッケージ管理システム。

GUIアプリを紹介するのがこの記事とこのブログの主な趣旨ですが、急速に普及しつつあるので例外的にご紹介。

同じパッケージ管理システムであるMacPortsと比べて、既にインストールされているバイナリは極力再利用して別途ビルドされないため、インストール時間が短縮できるという特徴があります。

最近のプログラミング系の記事ではHomebrewはインストールされていることが当たり前のこととして話が進められることが多いので、そっち方面に興味がある人は入れておきましょう。

VirtualBox(12)

VirtualBox1

WindowsやLinuxなどの他OSを仮想マシン上で動かします。

最近ではAndroidやMacを動かすこともできる模様。

開発環境を構築するのに使われることが多いです。

VLC(12)

Windows・Linux・Mac・iPhoneとマルチプラットフォームで利用できる動画プレーヤはMacでも一番人気。

マルチプラットフォーム対応だからこそ需要が高く、開発停止に怯えることなく使っていられる。

Apple関連まとめ

Posted by veadar