設定ファイルやサービスメニューから専用Webブラウザを起動『BSBrowser』

2013年9月17日

例えばradikoやニコニコ動画などのWebサービスを利用する時、通常のWebブラウジングとは用途が違うので別のWebブラウザで開きたい時があります。

そういった時に便利なのが、設定ごとにWebブラウザを複数起動できるBSBrowser。

設定ファイルを開くとその設定を反映したWebブラウザがその都度起動します。

BSBrowser1

設定ファイルには起動時に開くURL、ログイン ID、ウィンドウサイズ、フォントなどを記録させることが可能。

BSBrowser2

特にログイン IDを設定できるのが肝で、あるサイトのパスワードがキーチェーンに複数登録されていたとしても、ログイン IDによってアカウント名を特定して自動ログインできます。

スポンサーリンク