Webブラウザを健康な状態に保つためのお薬『Browser Care』

2014年3月26日

Webブラウザはキャッシュや履歴が溜まり過ぎると動作が遅くなります。

それはまるで食べ過ぎや不摂生を続けた人間の体のように。

そうした不健康な状態にWebブラウザがなってしまったら通知センターにバナー表示をし、健康な状態に戻す処理をしてくれるのがBrowser Careです。

Browser_Care

対応ブラウザはSafari・Opera・Firefox・Google Chromeなど。

ウィンドウ内のアイコンが大きいほどキャッシュや履歴が溜っています。

「手入れ」ボタンをクリックするだけでキャッシュなどが削除され、初回起動時のサクサク具合が取り戻されます。

Browser Care
Browser Care
Developer: デベロッパ:Giovanni Maria Cusaro
Price: Free

スポンサーリンク