みんなのMacにインストールされているアプリ 2015

2017年2月17日

MacVim(9)

MacVim

キーボード操作だけで、テキストの編集ができるように考えられたテキストエディタ、VimのGUIフロントエンド版。

テキスト編集を過酷にこなすプログラマに愛される。

VimからAtomに流れている人が多い印象。

ClipMenu(9)

ClipMenu3

クリップボード拡張アプリの大御所。

クリップボードの履歴や定型文をメニューバーから管理したり、そのテキストに対してJavaScriptで整形したりできます。

派手さはないながらも普通に使いやすく、浮気はしても結局は戻ってきてしまうみたいな安定感があります。

Caffeine(9)

Caffeine

Macをディスプレイスリープさせないためのメニューバーアプリ。

メニューバーアイコンをクリックするだけというその使いやすさが人気の秘密か。

同種のアプリはたくさんあれど、やはりオリジナルリスペクト的な趣で愛されている。

Caffeine

Bartender(9)

メニューバー項目を必要なものだけそのまま表示して、それ以外を疑似メニューバー領域に隠しておくアプリ。

メニューバーをすっきりさせておきたい。

けれどメニューバーアプリはいっぱい使いたい、という人向け。

僕の知っている限りでは類似アプリはないので、きっちり固定ファンを掴んでいる印象。

nvALT(8)

Notational Velocity ALT

2014年のまとめでは圏外だったのが、ここにきてランクイン。

メモの登録・検索までが非常にやりやすいプレーンテキストメモアプリ。

アプリ自体の出来も素晴らしいし、Simplenoteというサービスを利用してメモをiOSアプリとも同期できるので使い勝手がよろしすぎる。

個人的にランキング1位に押し上げたい。

XtraFinder(8)

XtraFinder1

Finderにタブやデュアルペイン、不可視ファイル表示、シンボリックリンク作成など便利な機能を付け加えてくれるアプリ。

The Unarchiver(8)

ほとんどすべての形式の圧縮ファイルを解凍できるアプリ。

The Unarchiverで解凍できないのならば、手間との兼ね合いから解凍を諦めた方が吉。

またWindowsユーザからもらった圧縮ファイルは解凍後に文字化けしてしまったりするけれど、このアプリではテキストエンコーディングを指定できるので文字化けを減らせます。

The Unarchiver
The Unarchiver
Developer: MacPaw Inc.
Price: Free

TextExpander(8)

スニペット(定型文)をキーフレーズで差し込めるアプリ。

同系統のアプリは数あれど一番高機能。

iOSアプリともスニペットを同期可能です。

TextExpander

Slack(8)

ビジネス向けコラボレーションチャットツール。

普通に使いやすい、チャットボットなどで自動投稿ができる、みんなが使っている。

以上の三拍子でチャット界の覇権を握った感がある。

Slack
Slack
Price: Free

Microsoft Office(8)

ビジネスをするなら最低限持っておきたいオフィススイート。

Google ドキュメントやLibre Officeなどの無料の代替手段もあるのに、全然廃れないのはやはりMicrosoftならではのアプリの完成度があるせいか。