“連絡先”のサービスからGoogleマップを開けるようにするプラグイン『Google Maps Plugin』

2014年8月2日

10.5以降

“連絡先”に登録した住所は通常Appleのマップでしか開けませんが、右クリックのサービスメニューからGoogleマップ(Webサイトの)を開くようにできるプラグインです。

AppleのマップよりGoogleのマップのほうが使いやすいという人向け。

「Google Map for ~」を選ぶとデフォルトWebブラウザでその地図を表示。

Google_Maps_Plugin1

「Google Directions」を選ぶと経路検索ができます。

Google_Maps_Plugin2

解凍してできたフォルダ内の「Install Plugin」をダブルクリックして開けば自動的にプラグインがインストールされます。

Mavericks以降のMacでは「Library/Frameworks」内に「GoogleMapsShared.framework」を手動でコピーする必要があります。