選択したテキストを検索エンジン・翻訳サイト・Amazon・Twitterなどに渡して検索するサービスを登録『BBrowserSM』

2014年4月26日

文字を選択してから右クリックでサービスメニューを開き、Googleなどの検索エンジン・翻訳サイト・Amazon・Twitterなどのサイトへ文字を引き渡してデフォルトWebブラウザで開くサービスを登録できるアプリです。

テキストを選択できるアプリと常用しているWebブラウザとの連携がよりとりやすくなります。

BBrowserSM2

上記画像ではバッテリーという単語を選択しAmazonで検索しようと試みている所。

BBrowserSM1

BBrowserSMを起動すると設定ウィンドウが開き「サービスメニューを登録」ボタンを押すとサービスメニューに登録されるので「システム環境設定」 「キーボード」 > 「ショートカット」から有効にしたいサービスにチェックを入れます。

スポンサーリンク