「スペース」+「何らかのキー」でアプリを起動させたり切り替えたり『SpaceLauncher』

スペースを押しながら、何らかのキーを押下するとあらかじめ指定したおいたURLを開くランチャー。

file:///Applications/Safari.app

という風にアプリがある場所を指定すればアプリケーションランチャー・スイッチャーとして使えますし、

file://{{HomeDirectory}}/Downloads

という風にフォルダを指定しておけばファイル・フォルダランチャとしても使えます。

via GIPHY

公式サイトの受け答えで

Q.何でスペースバーなの?
A.でかいから

と記載されていて笑うとともに妙に納得しました。

でかいキーだと使いやすいもんね。

スペースキーを押し続けるとヒントが表示されるので、スペース + ほにゃららのコンビネーションは丸覚えする必要はありません。

アクションはグループにまとめることもできるので、例えばフォルダに関するアクションはFキーを起点とし

スペース + FDでダウンロードフォルダを表示

スペース + FCでiCloud Driveフォルダを表示というような設定にできます。

URLを開くだけでなく修飾キー + 何らかのキーという風なキーストロークをシミュレートさせたり、AppleScriptを実行させることもできるので、原理的にはあらゆる操作の起点となることができます。

SpaceLauncherは$4.99のアプリですが、試用期間中は何の制限もなく使えますので是非お試しを。

スポンサーリンク