共有フォトストリームが利用可能になった iPhoto 9.4

2012年9月21日

  • OS X Mountain Lion の共有フォトストリームをサポートします
  • Facebook に公開した写真にコメントを追加できるようになりました
  • カードとカレンダーに新しいテーマが追加されました
  • 新しい“ファイル”メニューコマンドを使用して、現在のフォトライブラリを Aperture で開けるようになりました(インストールされている場合)
  • パフォーマンスおよび安定性が改善されます

共有フォトストリームに対応したiPhoto 9.4。

インストールにはOS X 10.8.2が必要です。

share_pthotostream1

共有フォトストリームを開始するには写真を選択して右下の「共有」 > 「フォトストリーム」をクリック

share_pthotostream2

「新規フォトストリーム」を選んで共有したい人のメールアドレスを入力します。

share_pthotostream4

「共有先」で登録したメールアドレスにメールが送られ、iOS 6かMacでそのメールのリンクをクリックすると共有フォトストリームを開始することができます。

「公開 Web サイト」にチェックを入れるとWebサイト上にも写真が公開されます。

公開 Web サイトにはApple IDに登録された氏名が誰でも見られる状態でインターネット上に公開されてしまいますので、利用には注意が必要。

share_pthotostream3

「公開 Web サイト」のURLチェックや共有フォトストリームの参加者の確認にはフォトストリームを選択して「情報」を表示

スポンサーリンク