新しいミニプレーヤーと”曲”ビューでもアートワークが楽しめるようになったiTunes

2013年5月17日

iTunes 11.0.3

このバージョンのiTunesには以下のようないくつかの新機能と改善が含まれています:

  • 新しいミニプレーヤー。アルバムアートワークを見せるために美しくデザインされた新しい表示が含まれます。
    また、ミニプレーヤーに進行状況バーが組み込まれました。
  • 改善された”曲”ビュー。”曲”ビューでアルバムアートワークを楽しめるようになりました。
  • 複数のディスクのアルバム。複数のディスクで構成されるアルバムが1枚のアルバムとして表示されます。

このアップデートは、大きなiTunesライブラリを検索および並べ替える際のパフォーマンスの改善も含まれます。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP を参照してください。

iTunes 11になってから初の見た目に関するアップデートです。

まず”曲”ビューでのアートワーク表示が復活しました。

itunes_11_kyoku

「表示」 > 「表示オプションを表示」の「アートワークを表示」にチェックを入れると”曲”ビューでもアートワークが表示されます。

これまで”曲”ビューでだけアートワークを見れなかったので、嬉しい変更です。

ミニプレーヤーも少しデザインが新しくなりました。

itunes11_miniplayer

進行状況バーが下部に組み込まれ、アートワーク部分をクリックすると「アートワークプレーヤー(勝手に名付けました)」に変わります。

スポンサーリンク