「App Nap」をシステム全体で無効にする方法

2014年5月12日

Mac OS X Hintsに掲載されている情報。

Mavericksから他のウィンドウに隠れていて使用していないアプリの動作を停止させる「App Nap」機能が搭載されましたがアプリによっては不具合が起こる可能性があります。

バッテリーの持ち時間や消費電力を気にしない人はシステム全体で無効にしておいた方が不具合に遭遇しなくて済むかもしれません。

ターミナルを起動して以下のコマンドを実行。

defaults write NSGlobalDomain NSAppSleepDisabled -bool YES

コマンドを実行した後に再起動させると「App Nap」がシステム全体で無効になります。

再度有効にするには以下のコマンドを実行。

defaults write NSGlobalDomain NSAppSleepDisabled -bool NO

再起動後に有効になります。

スポンサーリンク