SDカードやカメラ、iPhoneなどすべてのデバイスをMacに繋いでも「写真」を起動させないようにする方法

2016年1月15日

SDカードやカメラ、iPhoneなど写真データを含むようなデバイスをMacに接続すると「写真(Photos)」が自動的に起動しますが、それを無効にするdefaultsコマンドが発見されて去年末に話題になっていました。

「写真」を自動的に起動するか否の設定は「写真」から個別に設定できますが、この方法ならば一括で無効にできます。

disable_photos_launch1

「写真」を自動的に起動したくない場合、ターミナルを起動して以下のコマンドを実行

defaults -currentHost write com.apple.ImageCapture disableHotPlug -bool YES

元に戻したい場合以下のコマンドを実行

defaults -currentHost write com.apple.ImageCapture disableHotPlug -bool NO

disable_photos_launch2_jpg

僕の環境(10.11.2)ではうまく元どおりにできなかったので、2番目のコマンドを実行後に有効にしたいデバイスを繋げて「写真」アプリからも設定し直しました。

スポンサーリンク