Dockのスタックのリスト表示を新しい形式に変える方法

2013年10月2日

new-list-stack

a&M Studioさんに掲載されていて知った情報。

Dockのスタック(フォルダをクリックすると表示されるあれ)には隠された「new-list-stack」という隠された表示形式があり、下記のコマンドを実行すると既存のリスト表示が新しい物に代わります。

defaults write com.apple.dock use-new-list-stack -bool YES; killall Dock

元に戻すには以下のコマンドを実行。

defaults write com.apple.dock use-new-list-stack -bool NO; killall Dock

「new-list-stack」はちょうどグリッド表示と旧リスト表示をかけ合わせたような見た目と機能です。

リストの横にアイコンが表示されどのようなファイルか判別しやすくなりますが一覧性は下がります。

QuickLookでファイルをその場でプレビューできるようになりますが、下の階層のフォルダを確認する時にそのフォルダの内容だけの表示(階層が意識できない)になってしまいます。

旧リスト表示より完全に優れている訳ではなく、新・旧どちらにも良さと悪さがある。

その辺りが「new-list-stack」と名付けられながらもデフォルトになっていない理由でしょう。

スポンサーリンク