タブレットも挟めるアームスタンドをベッドに取り付けて寝ながら動画生活

仰向けに寝ながら動画を見るには手とタブレットは重すぎる

Amazonプライムに加入しているとプライム・ビデオで映画が見られます。

パソコンのWebブラウザでも見られるのですが「動画だけ見るのにmacを立ち上げるのもなんだな・・・」と思い、Fireタブレットを購入して日夜アニメやら映画やらを見ています。

デスクトップPCとは違ってタブレットなので布団でゴロゴロ寝転がりながら見たいものですが、映画など長い動画を見ていると腕がだるくなって見るのも面倒になってしまいます。

そこでタブレットやスマートフォンを挟んで机やベッドのフレームに固定できるアームスタンドを購入してみました。

20cmまでの各デバイスを挟めてベッドや机などに挟み込んで固定できます。

iPadもiPad Pro以外なら挟める大きさですね。

人をダメにする寝ながらタブレット生活

こんな箱に入って届きました。

アルミ合金が中に入っているアームなので、とぐろを巻くようにぐるぐるにしても安定してタブレットを支えます。

箱裏側の説明。

メインホルダー・ホース1・ホース2とパーツが分かれており、それぞれのパーツを回しながらはめ込んでがっちり固定します。

メインホルダーをスチールラックに固定したところ。

洗濯バサミのようにバネで挟み込むタイプではなく、挟み込んでから回して締め付けるタイプなのでかなりの薄さと分厚さに対応しています。

アームスタンドにFireタブレットを取り付け、それをベッドに固定した図。

ほぼまっすぐに伸ばしているのに自重によって曲がってしまうことはありません。

まぁちょっとエキセントリックなベッドになってしまいますが、寝ながらタブレット生活のためには仕方なし。

使わないときは端によけておいたり、取り外せばそんなには気になりません。

寝転がってタブレットを見上げた図。

最高。

言わずもがな、腕が楽。

あと自分の手がないから見やすいので、動画に集中できます。

案外嬉しいのがタブレットを挟む部分に空いている穴。

この穴のおかげで動画を見ながらでも充電ケーブルを差し込んで充電できます。

あとはこのようなリモコンタイプのBluetoothコントローラを買えば完璧。

スポンサーリンク