今まで作ってきたものリスト

2011年4月1日

主にAppleScriptで小物アプリを作ってきたのですが、量が増えてきたのでまとめページを作成します。
アプリを保存しているbox.netからアプリだけをダウンロードできますし、使い方や用途が知りたい場合は各記事を参考にしてください。

veadar/AppleScript – GitHub
AppleScriptのハンドラなどを保存。これらがないと何も作れません。
Markdownで編集してブログに投稿する『markdownBlog』 – Macの手書き説明書
ブログ編集をお気に入りのテキストエディタとMarkdownで …
力技で乗り越えた
Flashなしでらじる★らじるを聴取『rajiru2』 – Macの手書き説明書
らじる★らじるをMacで聴取 …
案外よく使う
mobiファイルのサイズを半減する『KindleStrip Kai』 – Macの手書き説明書
ラッパー部分だけ作り変えました …
Macの自炊に必須
ながら見に最適なAbemaTVビューア『Abema Viewer』 – Macの手書き説明書
AbemaTVを快適に視聴するためのビューア …
Electron作りやすい
Safariの機能拡張を無効にするAppleScript – Macの手書き説明書
簡単に機能拡張を無効にできる …
便利
画面いっぱいのFinderウィンドウを2枚並べる『twin finder window』 – Macの手書き説明書
Finderウィンドウを2枚並べてしかるべき場所に配置する …
AppleScriptのpropertyバグのせいかよくわからない動作をする時がある
Amazonの検索結果を価格帯で絞り込むブックマークレットを作りました – Macの手書き説明書
細かい価格帯での絞り込みができます …
名前が微妙だけれど、ちょくちょく使う
開いているFinderウィンドウ内のファイルを単語でフィルタして選択『PoorSelect』 – Macの手書き説明書
開いているFinderウィンドウ内で単語にマッチするファイルだけをフィルタして選択する …
ls grep AppleScript
クリップボードの内容をデスクトップで常に確認『peeping clipboard』 – Macの手書き説明書
現在のクリップボードの内容を、覗き見るようにデスクトップから常に確認できれば便利 …
クリップボードの変更確認にpythonスクリプトを使っている。AppleScriptだけでAppkit Frameworkにアクセスしたい
“写真.app”で選択した画像を別のアプリで開く方法 – Macの手書き説明書
“写真.app(Photos)”で選択した画像を、別の場所へ書き出して、そのファイルを指定したアプリで開くサービスをAutomatorで組みました …
写真.appがアップデートしたら必要なくなるかも
Webブラウザをプライベートモードで起動する方法 – Macの手書き説明書
プライベート(シークレット)モードを起動時から有効にする方法を調べてAppleScriptでまとめました …
あんがい便利かも。Chrome向けアプリを常用
指定したTumblrブログの画像だけをフルスクリーンで一枚ずつ表示『infinity tumblr』 – Macの手書き説明書
IDで指定したTumblrブログの画像だけを一枚ずつダウンロード、それをフルスクリーンで一枚ずつ見ていくアプリ …
Tumblrビューア
Mac App Storeからインストールしたアプリをドラッグ&ドロップでアンインストールするアプリを作りました – Macの手書き説明書
Mac App Storeからインストールしたアプリをアンインストールするターミナルコマンドを利用したドロップレット …
10.10以前でのみ利用可能
9月25日に閉鎖してしまうTwitpicのデータをダウンロードするシェルスクリプト(とそれをアプリにしてみた) – Macの手書き説明書
画像データだけでなく、その画像を投稿した時に付けたコメントまでHTMLファイルとしてダウンロードしてきてくれる …
Automatorでシェルスクリプトをラッピング
Open Random Content
指定したフォルダ以下のファイルをランダムに開く
fullscreen text slideshow
This is a viewer for reading text simply. …
文章を読むやーつ。サービスメニューから実行できるし、CSSや区切り文字をカスタマイズできるし便利。
ブックマークレットが実行できるMarkdownビューア『markdownlet』 – Macの手書き説明書
Markdownビューアでブックマークレットが実行できれば便利なんじゃね? …
案外気に入っているので常用しています
Mac App Storeのアフィリエイトリンクを作成してクリップボードへコピー『MAS Helper』 – Macの手書き説明書
アフィリエイトリンク作成ツールをMenuBarAppleScriptで作りました …
エラー処理をまともに書いていないのでその場しのぎ
歌詞をフルスクリーンで表示して音楽に没頭できるiTunesコントローラ『Lyric Controller』 – Macの手書き説明書
iTunesで再生中の曲の情報を取得してフルスクリーンで表示します …
歌詞を表示する系のアプリでは最高峰。自分の要望を満たすために作ったのだから僕がそう思うのは当たり前なのだけれど…
デスクトップのストップモーション動画を作成『Desktop Stop Motion』 – Macの手書き説明書
一定時間ごとにデスクトップのキャプチャを撮影して、ストップモーション(コマ撮り)動画を作成するアプリ …
とても軽いが動画を生成するタイミングはめっちゃ重い
アプリやプロセスを強制終了させるAlfred2向けWorkflow『Kill Application or Process』 – Macの手書き説明書
「killa」でアプリ、「killp」でバックグラウンドプロセスのリストを呼び出します …
System Eventsでリストを作っているけれど、それがちょっと重い
曲名でうたまっぷを検索して、選択した曲の歌詞を表示したりiTunesに適用したりするAlfred2向けWorkflow『歌詞検索 by うたまっぷ』 – Macの手書き説明書
うたまっぷから歌詞だけ取る素敵な方法があったので、勢いでAlfred 2向けWorkflowを作りました …
そこそこ満足
震度や単語でフィルタリングした地震情報を通知センターやGrowlに表示『earthquake_notify』 – Macの手書き説明書
地震情報 – 日本気象協会 tenki.jpのRSSを一定時間ごとに取得して通知センターかGrowlで表示 …
さらに改良が必要
青空文庫をカスタムCSSと指定した行で区切りフルスクリーンで読む『青空読書』 – Macの手書き説明書
最近iPhoneで青空文庫を読むのにハマっており、Macでも読みたいなと思ったので作ってみました …
横スクロールした時のページ区切りが分かりにくいので改良が必要
iTunesで再生中の曲の情報をメニューバーから常に確認でき、曲変更時に通知も表示する『menubarTunes』 – Macの手書き説明書
MenuBarAppleScriptのサンプルアプリケーションであるLyricsStarTunesを自分好みに改造してみました …
完全に自分好み。だからこそ常用しています
メニューバーに降水確率や予報などのお天気情報を表示『menubarTenki』 – Macの手書き説明書
その日の行動を決めるのに降水確率は結構重要なファクターを占めると思う …
作ってすぐに公開したのでエラーがあるかも
flickrからランダムに画像をダウンロードしてきてデスクトップピクチャに設定する『flickr random Desktop Picture』 – Macの手書き説明書
flickrからランダムに画像を取ってきてデスクトップピクチャにできたら楽チンだし便利 …
XMLの処理をRubyでしてしまっているけれど、AppleScriptだけでやれるようにしたい
画像に影を自由自在に付けられる『addShadow』 – Macの手書き説明書
画像に影を自由自在に付けるコマンド「shadow」をターミナルに慣れ親しんでいない人(=僕)でも使えるように、アプリを作ってみました …
便利なコマンドshadowをラッピング。ブログに使う画像を用意するのが楽になりました
アクティブなWebブラウザで開いているサイトを他のWebブラウザで開き直す『Send URL to WebBrowser』 – Macの手書き説明書
アクティブなWebブラウザで開いているサイトを他のWebブラウザで開き直すメニューバーアプリ …
MenuBarAppleScriptは神
テキストエディタと併用するためのMarkdownビューア『Markdown to HTML』 – Macの手書き説明書
MarkdownテキストファイルをHTMLでプレビュー表示して、ファイルの変更を保存するたびに表示されている内容がアップデートされるアプリ …
Markdown Rendering APIが便利でした
選択したFinder項目を事前に登録しておいたフォルダへコンテキストメニューで移動するサービス – Macの手書き説明書
Finderで選択した項目をコンテキストメニュー経由で事前に登録しておいたフォルダへ移動するServiceAppleScript制サービス …
目新しいことは何もしていないけれど自分的には常用するかも
通知センターを完全に無効にする方法 – Macの手書き説明書
通知センターのオン/オフを切り替えるアプリを作りました …
キーチェーンにパスワードを保存して再利用している所が一番のアピールポイント
その時のレートを反映した通貨換算をとっても手軽にする『Convert Currency』 – Macの手書き説明書
Webブラウザで開かなくても通貨換算ができるアプリを作ってみました …
display dialogの処理を簡単にしたハンドラを作成
Googleニュースの新着記事タイトルだけを読み上げたりGrowl表示『Google News Title Speech』 – Macの手書き説明書
Google NewsをMacに読み上げさせる …
GrowlとスピーチでGoogleニュースを読み上げます
LaunchBarやAlfredからiTunesで再生している曲のレートを変更するAppleScript | Macの手書き説明書
LaunchBarやAlfred(要Powerpack)から変更できるAppleScriptを書きました。 …
Growlで変更を通知してもいいけれどシンプルさを優先
iTunesで再生中の曲の歌詞をQuick Lookで綺麗に表示する『QuickLook Lyrics』 | Macの手書き説明書
歌詞を表示させる系のアプリでは一番自由度が効くし綺麗に表示されるのではないかと御満悦 …
設定を表示するのにRubyCocoaに依存しているのが問題。reopenハンドラで設定を表示したいのにうまくいかず
選択したテキストの改行ごとにHTMLタグで囲むサービス『Convert HTML Tag』 | Macの手書き説明書
改行ごとにHTMLタグで囲んで出力するサービス …
いつものことながらコードが汚い。HTMLタグを出力することだけに必死だった。ソースは見ないで…
iPhotoなしでフォトストリームの写真を指定したフォルダにコピーする『Photo Stream Save to Folder』 | Macの手書き説明書
フォトストリームの写真をiPhotoなしに指定したフォルダにコピーする …
do shell scriptの不具合でcpの-nオプションが指定できなかった
ランダムに曲を再生するだけの機能しかないミュージックプレーヤ『random tune』 | Macの手書き説明書
「焦るんじゃない、俺は音楽が聞きたいだけなんだ」 …
ランダムに曲を再生するアプリ。a reference toを使ったら本当に高速化できたのでこれから利用していきたい
ディスクイメージからアプリケーションだけを取り出す『drop_dmg』 | Macの手書き説明書
ディスクイメージをマウント→中身のアプリケーションを指定フォルダへコピー→マウントを解除してディスクイメージを削除までを自動的に行ないます …
ディスクイメージをアプリケーション取り出しにしか使っていない人には超絶便利。
LaunchBarからツイートする方法 | Macの手書き説明書
LaunchBarを経由しなくてもツイートできるAppleScript製アプリを作りました。 …
作りました。
iCalのリマインダーを素早く登録する『Quick iCal Reminder』 | Macの手書き説明書
リマインダーを素早く登録するための補助的なアプリです。 …
iCalなしで登録できるようにしたいです
『選択したテキストをフルスクリーンでスライドショーのように読むサービス』を改良しました | Macの手書き説明書
改良版はServiceAppleScriptを利用して作り「QuickLook」でファイルを読むようにしたので、何か他のソフトをインストールする必要がありません …
個人的にはかなり使いやすくなりました。
ドラッグ&ドロップされた画像をFC2ブログにアップロードしてそのリンクタグをクリップボードに入れる『fc2 upload image』 | Macの手書き説明書
アップロードした画像のリンクタグを取得する機能が付いたら便利だと思い作りました …
こんなの欲しいなと思ったらある程度作れるようになってきた。エラー処理を上手にできるようになりたい
Safariで選択した部分をPDFにして保存するAutomator製サービス『select text to pdf』 | Macの手書き説明書
Safariで見ているサイトの選択部分を今見ている表示のまま保存してiPhoneなどでじっくり見たい …
ザリガニさんのメニューを操作するハンドラがとても便利だった
Lionのユーザーライブラリフォルダを表示する方法 2 | Macの手書き説明書
ユーザーライブラリフォルダを常時表示させるようにできるアプリを作りました
Growlをインストールしていない人でも問題がないようにした。今までそういう配慮がゼロだったので反省
指定したアプリが起動している間だけ、ディスプレイの輝度を最大にする『max brightness level』 | Macの手書き説明書
普段Macを使っている時は眩しいので輝度を最小にしていますが、DVDや動画ファイルを見る時だけ輝度を最大にしたかった
輝度の上げ・下げをしなくてすむのでほんの少し手間がなくなります
ドラッグ&ドロップされたファイルをFinderから隠す『Hidden Switcher』 | Macの手書き説明書
chflagsコマンドを利用してドラッグ&ドロップされたファイルor フォルダをFinderから隠します
先頭に.を付ける方法と違いファイルパスはそのままなので隠しても他のアプリに影響がないのが素敵な所
iTunes StoreやMac App Store内を直接検索する検索テンプレート | Macの手書き説明書
この検索テンプレートを活用すれば「愛用しているランチャーに文字を入力→その文字を検索した状態でiTunesStoreやApp Storeが起動」という風に検索できるので、ほんの少しですが面倒が減ると思います。
毎日することなので、ちょっと手間が減るだけでかなりの時間が節約できると思います。
地震速報をGrowlで表示する『Growl quake』 | Macの手書き説明書
震度3以上の地震速報をツイートしているTwitterアカウント、地震速報の新着ツイートをGrowlで表示するアプリです。
前回取得のツイートと比較するだけなので、新着ツイートを取り零すことあり
指定されたファイルの差分をチェックして、変更があればそのファイルを表示したWebブラウザをリロード『Diff Reload Browser』 | Macの手書き説明書
指定されたファイルの「変更日」の差分をチェックして、変更があればそのファイルを表示したWebブラウザをリロードします
Webブラウザに移動してリロードが面倒だったので作成
iTunesで再生している曲のレーティングを手早く変更する『Context Rating』 | Macの手書き説明書
iTunesのレーティング機能を良く利用するのですが、iTunesのレートって小さくて押しにくいですよね。 なのでコンテキストメニューでレーティングができるアプリを作ってみました。
アートワークをGrowlに表示させるのが推しポイント
今開いているサイトを他のWebブラウザで開き直す『send url』 | Macの手書き説明書
最前面にあるWebブラウザのURLをコピーして、コンテキストメニュー経由で他のWebブラウザで開きます。
DockかLaunchbar経由で使います
指定した時間帯にだけアプリケーションを起動させるランチャー『time zone launcher』 | Macの手書き説明書
ログイン時に常時起動する必要はないけれど、特定の時間帯にだけ起動して欲しいアプリがあるので、AppleScriptでちょっとしたランチャーを作ってみました。
最近あんまり使ってない
iTunesで再生中の曲を指定したプレイリストに追加する | Macの手書き説明書
ドライブなどに持っていくプレイリストを作る時に「iTunesで追加したい曲を探してプレイリストへドラッグ&ドロップ」というマウス操作が面倒くさいですよね。 再生中の曲を指定したプレイリストに追加するワークフローをAutomatorで作りアプリケーションとして保存しておくと、マウス操作することなく追加できて便利です。
AppleScriptのアプリをかなり改造したので便利になり、毎日使ってます
選択したテキストをフルスクリーンでスライドショーのように読むサービス | Macの手書き説明書
長いテキストを適切な長さで区切り、読みやすく、でっかく表示してくれるスクリプトで、これなくしてはパソコンで長文が読めなくなってしまうほど便利なのです。
要QuickTime Player 7かつAutomatorサービスなのでSnow Leopard以降しか使えないけれど便利。
iTunesで再生している曲の歌詞をコンテキストメニューで表示『Context Lyrics』 | Macの手書き説明書
起動すると歌詞が表示される。 それだけの機能のアプリです。
僕が作ったとは思えないほど便利
afplayを利用して音声ファイルの速度を調節して再生する | Macの手書き説明書
afplayで再生速度を調節するというのが面白いと思ったのでAppleScriptも作ってみました。再生したい音声ファイルをFinderで選択して起動 or 音声ファイルをアプリのアイコンにドロップするだけで再生します。
面白いと思ってサンプル作ったけれどあんまり使い所がない
スリープ可能⇔不可能をすばやく切り替えるAppleScript『Sleep Enable/Disable Switcher』 | Macの手書き説明書
「システム環境設定」>「省エネルギー」でスリープさせないように設定すればいいのですが、動画を見るたびに設定しなおすのはどうにも面倒。生粋の面倒くさがりの僕はキーボード操作だけでスリープさせないようにしたかったのでAppleScriptを書きました。
問題点はスリープ不可にしたのを忘れてしまってディスプレイを長時間痛め付けることが多々あること。Growlのスティッキー設定を活用すれば回避可能
指定したアプリが起動している間だけ、ディスプレイをスリープさせないようにする『disable display sleep』 | Macの手書き説明書

Remedie Player専用機。他の人がどう使っているのか気になります
バックグラウンドで開いているアプリを劇的に軽くするAppleScript | Macの手書き説明書
バックグラウンドで開いているアプリを劇的に軽くするPythonスクリプトを知って、AppleScriptでも同じようなことができないかと思い作りました。
Desquanderが登場したので用無し。ですが習作には良かったです!
Googleの検索結果を開くWebブラウザをコンテキストメニューから選べる『switch browser』 | Macの手書き説明書
LaunchBarにGoogle検索したいテキストを入力して、Choosyで適宜Webブラウザを切り替えて表示するという快適なGoogle検索ライフを送っているのですが、LaunchBarとChoosyはシェアウェアなので他の人にこの検索スタイルを勧めにくい。 なので同じようなことをAppleScriptでできないかと思い、ちょっとしたアプリを作ってみました。
LaunchBarを使っているので僕は利用してませんが、ちょっこし便利
iTunesで再生している曲の歌詞をでっかく表示『Large Lyrics』 | Macの手書き説明書
以前LaunchBar経由で歌詞を表示させるようにはしたのですが、LaunchBarはシェアウェアなので敷居が高い。 なので今回フリーウェアのLargeTypeからでも歌詞をでっかく表示できるように改良しました。
見栄えがとてもいいのでそこそこ利用。LargeType導入が敷居が高いのでなんとかしたい
Twitter名言の画像をそのまま表示するだけのスクリーンセーバ『Twitter名言スクリーンセーバ』 | Macの手書き説明書
Twitterで生まれている数々の名言を取り纏めたTumblrのアカウントTwitter名言を、そのままスクリーンセーバで表示するだけの代物です
結構気に入っていたのですが、Snow Leopardになって表示が崩れるように。原因がわからないので誰か直してください→直していただきました!
週間天気予報を表示させるAppleScript | Macの手書き説明書
週末のお出かけに天気や気温などをさっと確認したくて作りました。
手軽に天気を確認できて個人的に最強
今やっているテレビ番組名だけを表示させるAppleScript | Macの手書き説明書
常時表示させるほどテレビ番組を気になってもいないので、AppleScriptでちょっと作りました。 「そう言えばこの時間ってあの番組やってったっけ?」という時に便利かも知れません。
テレビ見ないのですが、何が放送していてみんなが何を見ているかは気になっちゃうのでちょいちょい使います

スポンサーリンク

AboutMe

Posted by veadar