ウィンドウ内の要素をキーボードだけで操作できる『Shortcat』

2012年10月11日

ウィンドウ内に配置されたアイコンなどのGUIパーツをキーボードで選択できるアプリ。

gori.meで紹介されていてShortcatの存在を知ったのですが、マウスやトラックパッドいらずの生活が実現できるかも!?

Command ⌘ Shift + スペースでShortcatの入力ウィンドウが表示され、操作したい要素の名前をタイプするとその要素が緑色にハイライト、そのままReturnをタイプすると要素がクリックされます。

Shortcat1

何が選択できるか分からない時は.(ドット)をタイプすると、操作できる要素が黄色くハイライトされます。

Shortcat2

日本語入力には非対応なので、日本語環境では真価を発揮できません。