アプリの設定が保存されているプロパティリストファイルの値を変更できる『Prefs Editor』

2014年1月12日

「~/ライブラリ/Preferences」以下には各種設定を保存しておくためのプロパティリストファイル(拡張子.plist)が置かれており、Mavericks以前では直接編集できたのですが、Mavericksからはcfprefsdというキャッシュシステムにより編集しても元の状態に戻されるようになってしまいました。

cfprefsdによるキャッシュはパフォーマンス改善やセキュリティリスクの低減に寄与しているのですが、頻繁にアプリの設定を変えてデバッグするようなアプリ開発には都合が悪いので、Mavericks以降でもプロパティリストファイルの値を変更できるように開発されたのがこのアプリです。

Prefs_Editor

プロパティリストファイルを直接指定するかバンドルIDを入力するとプレイリストファイルを開けます。

アプリアイコンのドラッグ&ドロップでもそのアプリのプロパティリストファイルを開くことが可能。

スポンサーリンク