Android OSを仮想デバイスにインストールしてエミュレート『Genymotion』

2013年9月15日

いくつかのAndroidデバイスの動作をエミュレートできるアプリ。

Androidアプリ開発者のためのアプリですが、Google PlayからアプリをインストールできるのでAndroidアプリを純粋に楽しんだり、実機と同じような操作感を確かめて購入の参考にするという使い方もできます。

Genymotion自体の起動も速く、仮想デバイスの起動も速く、現時点では最速のAndroidエミュレータということになりそう。

VirtualBoxの事前インストールとGenymotionのアカウントが動作には必須です。

起動すると仮想デバイスにインストールするAndroid OSの選択ウィンドウが表示されます。

以下のデバイスが選択可能。

  • Galaxy Nexus
  • Galaxy s4 / HTC One / Xperia Z
  • Nexus 7
  • Nexus One
  • WSVGA “7.0” or “10.1” Tablet

Genymotion2

選択が終わり「Play」で仮想デバイスを起動させようとすると、上記のウィンドウが表示されます。

これはAndoroid開発者にとって便利なADBとの連携を促す物で、アプリを起動したいだけなら「Stop asking me」を選択して二度と出ないようにしましょう。(設定で再度出すことが可能です)

Genymotion3

実際に起動したNexus 7。

かっこいい。

Genymotion4

Google Playからのアプリのインストールも可能。

勝手が分からないので適当に目に付いたアプリをインストールしてみました。

Genymotion5

複雑なゲームは大変そうですが、シングルタップで操作がまかなえる物ならだいたい楽しめます。

スポンサーリンク