無料アカウントでも50GBも使えるクラウドストレージ、MEGAの同期クライアント『MEGAsync』

2014年8月21日

無料アカウントでも50GBもの容量が使えるクラウドストレージ、MEGAの公式同期クライアントです。

メニューバーで常時起動させておくことで、ローカルフォルダとオンラインクラウド上のファイル内容を同期させることができます。

MEGAsync1

使い方は簡単で「MEGAsync」をインストールするとホームフォルダに「MEGA」というフォルダが作られるのでそこへMEGAへ同期させたいファイルやフォルダを置くだけです。

ネット回線の速度に左右されますが、僕の環境(光回線)でアップロード速度は 1.5~2 MB/sくらいでした。

MEGAsync2

設定からは同期させたくない除外ファイルを指定できたり、プロキシを設定したり、データ帯域を絞ったりできます。

スポンサーリンク