右クリックから数ステップでDropboxを利用したファイル共有『ShareMate』

2015年1月28日

ファイルを右クリックして表示されるサービスメニューからDropboxへファイルをアップロードして、公開URLをクリップボードへコピーできるアプリ。

Dropboxを利用した簡易なファイル公開に。

ShareMate1

アップロードしたファイルの管理はメニューバーアイコンをクリックして「環境設定」 > 「アップロードしたファイルのマネージャー…」を選択します。

Dropboxの公式クライアントを使っていて、ShareMateでアップロードしたファイルをローカル環境に同期させたくない場合は、Dropbox側の設定で「ShareMate」フォルダを選択型同期の対象から外す必要があります。

ShareMate
ShareMate
Developer: デベロッパ:Alice Dev Team
Price: Free

スポンサーリンク