テキスト その他

:catと入力すると🐱、:dog2🐕、:sushi🍣という風に、: + 「何らかの英単語」を入力すると、絵文字を差し込んでくれるメニューバーアプリです。

普段の文字入力からシ ...

テキスト その他

No Image

起動すると表示されるSpotlight風のウィンドウ。

何らかの英単語を入力すると、顔文字の候補が表示され、クリックするとその顔文字がクリップボードへ格納されます。

かなり沢山収録されているっぽいし、顔文字を日 ...

テキスト その他

No Image

Xcodeで編集中のソースコードに対して各種牛のアスキーアートを差し込む機能拡張です。

殺伐としたソースコードに一時の潤いを与えるユーモアアプリ。

「システム環境設定」 > 「機能拡張」 > 「Co ...

テキスト その他

No Image

CSVファイルを開いて編集できるシンプルなCSVエディタ。

Mac App Storeで公開されているけれどオープンソースです。

テキストエンコーディングや区切り文字を変更して読み込み・書き出しすることができ、 ...

テキスト その他

No Image

電子書籍(EPUB)といえばmacOSに元から入っているiBooksでも見ることができますが、ファイルがライブラリに自動的に追加されてちょっと煩わしい。

ただそこにあるEPUBファイルを読みたいだけなんだ!という人にオスス ...

テキスト その他

No Image

一般的なMarkdownエディタと同じように、コードを左側に・実行結果を右側に表示してくれるPythonエディタです。

スクリプトを実行すると視線移動することなく実行結果がわかるので学習用に向いています。

Py ...

テキスト その他

No Image

ごちゃごちゃとした機能がないので迷うことなく使えそうな表計算アプリ。

Numbersや他の表計算アプリよりも機能は少ないですが、その分起動が早いです。

ExcelやCSV形式のファイルを読み込むこともできますし ...

テキスト その他

No Image

Command ⌘ + Cやメニュー操作によってクリップボードに入ったテキストの文字数・単語数・行数をポップアップで表示するメニューバーアプリ。

Webサイトでの選択した部分の文字数をチェックしたり、テキストエディタで総文 ...

テキスト その他

No Image

Twitterなどで文字の上に記号が重なっていたり、はみ出していたりする変わった文字を見たことがありますか?

あれはUnicodeの合成用区分符号というのを使って実現しているのですが、このアプリもそういった変な文字を作るこ ...

テキスト その他

No Image

CSV(character-separated valuesの略で主にカンマもしくはタブで区切ったリストデータ)ファイルを閲覧することができる専用ビューア。

編集することができませんが、見るだけならば色々なボタンとかない分 ...

スポンサーリンク