Option + Tab or 数字でアクティブウィンドウ切り替え『Contexts』

2013年10月2日

30日の無制限試用期間があるウィンドウスイッチャー。

Command ⌘ + Tabのアプリケーション切り替えと同じような要領で、Option + Tabでアクティブなウィンドウを切り替えられます。

Contexts1

ウィンドウには数字が割り当てられておりOption + 数字でも切り替えることが可能。

Option + Tabでパネルを表示した後に文字をタイプするとウィンドウタイトルでの絞り込みもできます。

Contexts2

デスクトップの左右いずれかに普段はアイコンだけしか表示されないサイドバーパネルを置くこともでき、現在開いているウィンドウがいつでも確認できるし、もちろんここからでもウィンドウ切り替えができます。

30日の試用期限が過ぎても使用回数制限がかかるだけでそのまま使い続けられるし、ウィンドウをたくさん開いてしまう人は試してみるのはどうでしょう。

スポンサーリンク