Web系のプリプロセッサファイルの変更を監視して自動コンパイル『Prepros』

2013年11月7日

HTML・CSS・Javascriptなどのコードを生成できるプリプロセッサファイル(拡張メタ言語LESS・Sass・SCSS・Stylus・Jade・Slim・Coffeescript・LiveScript・Haml・Markdown)の変更を監視して自動コンパイル → ローカルサーバを立ち上げブラウザからプロジェクトファイルを閲覧 → 変更があり次第オートリロードまでをやってくれるアプリです。

Webサイト開発が爆速になりそう。

Prepros

フォルダをサイドバーにドラッグ&ドロップすると以後プロジェクトとして扱われ、Preprosが起動している限りファイルの変更を監視、自動コンパイルします。

Prepross2

またプロジェクトファイルを閲覧できるローカルサーバも立ち上げられ、QRコードを読み取りモバイルデバイスでのチェックが可能です。

上記スクリーンショットはiPhoneでローカルサーバを開いた所。

プロジェクト名をタップするとプロジェクト下のファイルをブラウジングでき、自動コンパイルされればその変更は即座にサイト表示に反映されます。

スポンサーリンク