指定した時間ごとにシンギングボールの音を慣らし癒しと共に時間の経過を把握する『Awareness』

2014年1月24日

気付いたら作業を開始して3時間経っていた!?ということが日常的に起こりうるパソコン操作にそっと寄り添わせて使いたいアプリ。

指定した時間ごとに音を鳴らすことによって時間が経過していることを教えてくれますが、仏具であるシンギングボールの音色は煩くなく集中力が増しそう。

ポモドーロタイマーの亜種としても使えます。

Awareness

15分間隔からタイマーを設定できます。

メニューバーの数字はこのアプリを起動してから休憩時間を引いた物で、その日どれだけパソコン操作に時間を費やしていたかが分かります。

スポンサーリンク