2D物理演算で楽しく物を作って動かそう!『Algodoo Physics』

2013年12月20日

描いた物体を回して動力を得たり、バネで弾いたり、液体を流し込んだり、レーザーを照射したりできる2D物理演算アプリです。

ピタゴラスイッチ的な装置を作って遊んだり、物体の性質をガラスや金属などにもできるので物理実験もできてしまいそう。

phunの後継らしいです。

Algodoo1

完全に日本語化されていてチュートリアルも充実しているので、起動してどう遊べばいいかわからないということはありません。

作った部品は保存しておいて他のシーンで使い回せるので、歯車などを作っておけば手間が省けます。

Algodoo2

左上のメニューから「Algobox」というウィンドウを呼び出せ、インターネット上で公開された作品を読み込むことができます。

動かして遊んでみたり、便利そうな部品を拝借したり、自分の作品へのインスピレーションを得られそう。

アカウントを作成すれば自分の作品もネット上に公開することができます。

Algodoo Physics
Algodoo Physics
Developer: デベロッパ:Algoryx Simulation AB
Price: ¥600

スポンサーリンク