特定のフォルダへファイルを移動させるポータルをファイルの種類によってだし分ける『Portal』

2015年9月27日

ファイルをドラッグし始めると、あらかじめ指定したフォルダの場所へファイルを移動させることができるポータル(空間と空間をつなぐ穴)をデスクトップ左上から縦に複数個表示させるアプリ。

このアプリの賢いところは、ファイルの種類(拡張子)によってポータルを出し分けてくれるところで、アプリならば「Applications」フォルダへのポータルを、テキストファイルならば「日記」「下書き」「仕事」フォルダへのポータルを、画像ならば「ブログ画像」「旅の思い出」フォルダへのポータルをという風に出し分けてくれます。

うまく使えば、Finderウィンドウを複数枚並べてのファイル整理を駆逐してくれそう。

Portal

ポータルは普段は隠れていて、ファイルのドラッグをし始めると現れます。

同じ種類のファイルを複数個ドラッグしても現れますが、違う種類のファイルのドラッグには対応していません。

Portal
Portal
Developer: デベロッパ:Berk Mollamustafaoglu
Price: Free

スポンサーリンク