指定したフォルダを簡単にバックアップ『I’ll be back』

2005年11月17日

松田優作のアイコンが渋いバックアップソフト。

英語のバックアップソフトはいっぱいありますけど、やっぱり日本語のソフトのほうがわかりやすいし使っていて不安がないです。
というわけで「I’ll be back」を紹介します。

上が「I’ll be back」の起動したウィンドウ。

まずは、「ファイル」>「新しいセットを作成」

すると「名称未設定」のセットが出来ます。

このセットを「編集」>「セットを編集」で名前を付けます。(僕みたいにバックアップするフォルダの名前を付けるのが妥当かと)

そうしたら

「シンクロナイズド;A」にバックアップしたいフォルダを「登録」

「シンクロナイズド;B」にバックアップ先のフォルダ(外付けHDかパーティションで区切ったボリュームがいいでしょう)を「登録」

あとは、真ん中の「S」をクリックするとバックアップが始まります。

この要領で、バックアップしたいフォルダを何個でも登録できます。

いちばん最初の使用は終わるまで時間がかかりますが、二回目からは差分のみバックアップされますので早くなります。

自動的にバックアップする機能や、ラベルを付けたフォルダをバックアップから除外する機能もあり、至れり尽くせりです。

MacFeeling Software