Yosemiteのダークモードを切り替えるターミナルコマンド『dark-mode』

2014年11月1日

Yosemiteから使えるようになったメニューバーとDockを黒くする、ダークモードをターミナルから切り替えられるようにするコマンドです。

通常ダークモードにするにはシステム環境設定を開いてから数クリック必要ですが、このコマンドなら一発で切り替えられます。

dark-mode_command

配布サイトからバイナリファイルをダウンロードしてパスの通った場所(/usr/local/bin推奨)に配置するだけで「dark-mode」コマンドを使えるようになります。

dark-mode

でダークモードと通常モードをトグル

dark-mode --mode Dark
dark-mode --mode Light

上記のようにDarkやLightのように明示的に切り替えることも可能。

dark-mode --mode

-mode以下にオプションを付けないと現在のモードを返してきます。

スポンサーリンク