「メッセージ」で添付されてきたファイルにFinderからアクセスする方法

2014年12月6日

OS X Dailyに掲載されていた情報です。

Macデフォルトのチャットアプリである「メッセージ」で受け渡しした画像や動画などの添付ファイルは、「メッセージ」を起動しウィンドウ右上の「詳細」をクリックすればサムネイル一覧を見られますが、Finderからアクセスできるようにしておけばファイルの種類単位で絞り込めたり、「メッセージ」を起動しなくても確認できます。

「メッセージ」でやりとりしたファイルは「~/Library/Messages/Attachments/」にフォルダ分けして収められています。

Finderで確認したい場合はCommand ⌘ Shift + Gで「フォルダへ移動」を表示

attachments-files-messages1

~/Library/Messages/Attachments/

を入力して「移動」をクリックするとフォルダが表示されます。

attachments-files-messages3

この「Attachments」フォルダを対象にして「種類がすべてのイメージ」として検索すると画像をがっつり表示させられます。

attachments-files-messages2

「メッセージ」で頻繁にファイルのやり取りをする人は、この検索結果をスマートフォルダとして保存しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク