ウィンドウを自動的かつデスクトップいっぱいに敷き詰めなおすウィンドウマネージャー『Amethyst』

2014年5月10日

開いたウィンドウをタイルのように自動的に配置しなおして、デスクトップいっぱいに表示されるようにするウィンドウマネージャーです。

強制的に並べられるのでウィンドウが重なることなくデスクトップいっぱいを使うことが可能になります。

Amethyst

Option + スペースでレイアウトモードを切り替え、それに従ってウィンドウが配置し直されます。

デフォルトでは以下の四種類。

  • Tall(左側にメインウィンドウを大きく表示)
  • Wide(上側にメインウィンドウを大きく表示)
  • Fullscreen(すべてのウィンドウをデスクトップいっぱいに拡大)
  • Column(すべてのウィンドウを縦に細長く左から表示)

Option Shift + J or Kでアクティブなウィンドウを変更

Option Shift + H or Lでメインウィンドウのサイズを変更

Option Shift + Returnで現在アクティブなウィンドウをメインウィンドウに変更

その他の詳しい操作は公式サイトを参考にしてください。

スポンサーリンク