スクリーンショットを撮って共有したり、デスクトップを動画配信したりできる『Monosnap』

2013年4月10日

スクリーンショットを撮影して注釈を付けてサイトにアップロードして共有できたり、デスクトップを動画配信してWebサイト上で閲覧させたり、デスクトップ上の操作を録画してYouTubeで公開できたり、Macでの操作を人に説明する時に必要な機能がすべて詰まっていると言っても過言ではないアプリです。

Monosnap1

選択した範囲や画面全体をスクリーンショットで撮影して注釈を付けられます。

線・矢印・テキスト・ぼかしなどが入れられ、後からサイズを変更したり移動したりすることが可能。

出来あがった画像は保存したり、monosnap.com上にアップロードして共有できます。

Monosnap2

URLを教えて見たもらっても良いですし、monosnap.comから画像だけを自分のサイトに貼り付けることも可能。

メニューバーの「screencast/streaming」を選択すると動画配信・録画ウィンドウが表示。

monosnap3

スクリーンショット編集時とは違い、右下にWebカメラから取込んだ映像を写すことができます。

動画配信・録画時にも注釈を入れることができますが、一定時間が経過すると消えていきます。

Monosnap - screenshot editor
Monosnap - screenshot editor