「写真.app」からドラッグ&ドロップで写真を複製した場合ジオタグ(位置情報)が省かれる

2015年5月11日

写真(Photos).appで管理している写真を複製したい場合、写真.app上でサムネイルをデスクトップやFinderウィンドウへドラッグ&ドロップするのが普通だと思うのですが、その場合写真に付いているメタデータからジオタグ(GPS)が削除されます。

一般的な操作であるドラッグ&ドロップからの書き出しでジオタグを消しているのは、インターネット上にアップロードした時の住所バレなどに配慮した設定でしょうね。

photos_exif

りんごが好きなのでぃすさんが詳しい比較をしてくださっていますが、以下要点を箇条書き。

  • 写真.appで管理しているオリジナルファイルには6種類のメタデータが付いている(一般・Exif・GPS・IPTC・JFIF・TIFF)
  • ドラッグ&ドロップの複製ではGPSが抜ける
  • Option+ドラッグ&ドロップの複製ではGPSが付くがIPTC・JFIFが抜ける
  • メニュー書き出しはすべてのメタデータが残る
    photos_exif2

スポンサーリンク