High Sierraでは「写真.app」で管理している画像を直接外部編集アプリに渡せるようになったけれど注意が必要

Appleの噂 Plusさんの記事で説明されて初めて気づいたのですが、High Sierraの「写真.app」ではライブラリで管理している画像を直接、外部編集アプリに渡せるようになっています。

画像を右クリックして出るコンテキストメニューの「外部編集」 からサードパーティアプリの名前を選んでクリックすると、ライブラリで管理しているオリジナル画像を外部編集アプリで開いてくれます。

これまでの頑なにオリジナル画像を触らせてくれない仕様に比べれば素晴らしい改善かもしれませんが、オリジナル画像を触れるということはオリジナル画像を失ってしまう危険性も孕んでいるということで利用には注意が必要。

例えばある程度モダンな画像編集アプリならば、保存ボタンを押しても上書き保存ではなく書き出し保存がデフォルトだったりします(オリジナル画像を損なわないように)が、「プレビュー.app」などは上書き保存なのでデタラメな操作をしてしまったらかなり後悔することとなります。

スポンサーリンク