Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Tag: Python

SafariとGoogle Chromeで開いているタブをプロファイルとして保存して開き直す『CocoLinks』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Rohan Kotwani対応OS:10.8以降SafariとGoogle Chromeで開いているタブに名前をつけてプロファイルとして保存、その後そのプロファイルをダイアログから選択すると開き直すアプリです。仕事用・遊び用というように各種用途に合わせて開くサイトを保存しておいたり、Google Chromeで開いたタブをCocoLinksを経由してSafariで開き直すというような使い方ができます。Coc...

Python設定ファイルを読み込んでキーボード操作をカスタマイズ『Keyhac』

現在の価格: 無料販売元:Keyhac対応OS:10.6以降macOS Sierra(個別記事)でKarabiner(個別記事)が動かなくなったので困っていましたが、「macOS SierraでKarabinerが動かなくて困っている人に贈る代替ソフトウェア」という記事でKeyhacが紹介されていたので試してみました。KeyhacはPythonで設定を書いてキー入力を他のキー入力に置き換えるキーボードからウィンドウ操作クリップボード履歴などの機能を提供するアプリ。Pythonで...

mobiファイルのサイズを半減する『KindleStrip Kai』

画像メインのmobiファイル(自炊漫画など)のサイズを半減してくれるKindleStripというPythonスクリプトがあり、さらにそのAppleScriptラッパーも用意されているのですが、それが僕の環境では動かなくなっていたのでラッパー部分だけ作り変えました。使い方はmobiファイルをアプリアイコンへドラッグ&ドロップするだけ。処理が終わると「元のファイル名+_stripped」というファイルができFinderで選択された状態になります。ダウンロ...

コードの実行結果を横並びで表示するPythonエディタ『MarkPy』

カテゴリ:仕事効率化開発ツール現在の価格: 無料販売元:Haojun Sui対応OS:10.11以降一般的なMarkdownエディタと同じように、コードを左側に・実行結果を右側に表示してくれるPythonエディタです。スクリプトを実行すると視線移動することなく実行結果がわかるので学習用に向いています。Pythonはあまりわからないので、サンプルコードをPython Japanから拝借。ツールバー上の「Build」ボタンを押すか、Command ⌘ + Rで入力した...

作成者情報や外部ライブラリの読み込み情報を含んだプログラミングテンプレートファイルを作成『Coding Wizard』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Guilhem Richard対応OS:10.8以降Bash、C、C++、HTML、Java、Java(.class)、LaTex、MATLAB、Perl、Python、R、Rubyなどのプログラミング言語ファイルを、各種情報を埋めるだけで作成できるプログラミング補助アプリ。さて、これからプログラミングを始めようと思う時に、Coding Wizardを経由してファイルを作成すれば、違う言語でも同じような手続きでファイルを作成...

広告

広告