最先端の画像ブラウザ・ビューア『EdgeView 2』

2017年6月13日

ファイルブラウザ機能もある最先端のメディアビューアです。

「お気に入り」に登録したフォルダ以下のPDFや圧縮ファイル(ZIP、RAR、CBZなど)を解凍せずとも中身が閲覧でき、1枚目の画像がアイコン表示されるので表紙絵を並べたような感じでファイルを管理できます。

フォルダベースで管理している、自炊した漫画ファイルやPDFファイルを快適に閲覧できますし、整理整頓にも役立ってくれることでしょう。

機能も豊富ですし、作者さんの開発意欲が高くてアップデートを継続されているのが好感を持てるアプリです。

ファイルブラウザウィンドウ。

一覧に表示されるアイコンの大きさはウィンドウ右下のスライダから変更可能。

アイコンを右クリックすると分類名や評価点を変更できます。

分類名は「(分類名)」というふうにファイル先頭に分類名をつけてリネームし、評価点はSpotlightコメントに★を入力します。

分類名を利用した絞り込み表示が可能。

画像ビューア画面。

マウスポインタをウィンドウ下に持っていくと「プログレスバー」が表示され、読み込んでいるフォルダや圧縮ファイル内の画像一覧がサムネイルで表示され、高速で横スクロールできます。

またEdgeView 2をインストールするとQuickLookプラグインもインストールされ、画像を含む圧縮ファイルをQuickLook表示すると最初の20枚くらいの画像が上記スクリーンショットのように表示され、画像が含まれていない圧縮ファイルをQuickLookした場合、圧縮ファイル内のフォルダの構成が表示されるようになり大変便利です。

EdgeView 2
EdgeView 2
Developer: デベロッパ:DONGJIN HAN
Price: ¥600

スポンサーリンク