Mac App Storeのアプリをターミナルからインストールできるコマンド『mas-cli』

2016年2月21日

mas-cli

Mac App Storeで配信されているアプリを、ターミナルからインストールできるようになるコマンドです。

これまでMac App Storeからアプリをインストールするには

  • Mac App Storeを起動してアプリ名で検索
  • 該当アプリ名をクリックして、アプリページを表示
  • アプリページ内の「入手(もしくは購入)」ボタンをクリック

という気も遠くなる手順を踏まなければなりませんでしたが、このコマンドをインストールすると以下のようなコマンドを入力するだけで済みます。

mas install 808809998

masコマンドのインストール方法

Homebrewを導入してある場合、以下のコマンドでインストールできます。

brew install argon/mas/mas

Homebrewを導入していなくてもUnix実行ファイル形式でも配布しているので、ダウンロードしてきてパスの通った場所に置くだけで利用可能。

masコマンドからアプリをインストールする

mas install 808809998

「mas install」に続く数字はそのアプリ固有の数字で、そのアプリのリンクページのURLから知ることができます(後述するmas listコマンドからも知ることができる)。

https://itunes.apple.com/jp/app/garageband/id682658836?mt=12

例えば上記はGarageBandの公開URLで、「id」に続く「682658836」がGarageBandの固有の数字になります。

Mac App Storeからインストールしたアプリをリスト表示する

mas list

上記コマンドを実行すると以下のような「数字 アプリ名」という結果が返ってきます。

446107677 Screens
407963104 Pixelmatr
497799835 Xcode

アップデートする必要があるアプリをリスト表示する

mas outdated

アップデートする必要があるアプリをアップデートする

mas upgrade

Mac App Storeに指定したApple IDでログインする

mas signin mas@example.com "ZdkM4f$gzF;gX3ABXNLf8KcCt.x.np"

「システム環境設定」 > 「App Store」でパスワードを不要の設定にしていても、定期的にパスワードを入力しなければならない仕様のようなので、「mas signin」を「mas install」コマンドの前に実行にしておけばパスワードを入力ダイアログで止まってしまう心配がなくなります。

Mac App Storeからログアウトする

mas signout

ダウンロードサイトを開く

スポンサーリンク