Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Tag: レイヤー

デスクトップ上のパーツをレイヤー情報を含めキャプチャしPSDファイルとして書き出し『Softmatic ScreenLayers』

カテゴリ:グラフィック&デザイン開発ツール現在の価格: ¥85販売元:Axel Wolf対応OS:10.7以降デスクトップ上のすべてのウィンドウ・パーツのスクリーンショットをPSDファイルとして書き出せるアプリです。すべてのパーツがレイヤーとして保存されているので、まず撮影しておいて後から移動させたりどけたり削除したりが容易になります。Command ⌘ Shift + 5でデスクトップすべてのオブジェクトのレイヤーをPSDとして保存...

レイヤーを並べ替えるだけで新しいAAも作れるAA管理ライブラリ『AA Library』

現在の価格: 無料(beta) 販売元: Catalystwo(該当ページが見当たらないのでMacUpdateリンク) リリース日: 不明同名のiOSアプリのMac版。iOSまんまな見た目ですがAAを頻繁に利用する人にはとっても便利そう。インターネット上で見付けたAAをライブラリに取り溜めていけます。コピー&ペーストした文章やAAはオブジェクトとして扱われ、ドラッグ&ドロップで並べ替えるだけで新しいAAを作ることが可能。テキストを縦書きに変更する機能...

No image

マルチレイヤー対応のお絵描きアプリ『My PaintBrush』

カテゴリ:グラフィック&デザインエンターテインメント現在の価格: ¥300販売元:effectmatrix対応OS:10.6.6以降エフェクトやフィルタなどはないですがレイヤーを使えるし、水平・垂直に反転できるし、ささっとお絵描きするには便利そう。MPB・PNG・JPEG・GIF・BMP・TIFFに書き出し可能。Mac App Store で見る...

アドベンチャーゲームのような紙芝居動画を簡単に作成『絵解き帳』

現在の価格: 無料 販売元: 二鏡庵あなざー リリース日: 2011/12/11アドベンチャーゲームのような、キャラクターが会話を繰り広げる紙芝居動画を簡単に作れるアプリです。新規プロジェクトを作成して、素材画像をウィンドウに放り込んで綺麗に配置したり会話文を入力してシーンを作成、あとはシーンをたくさん作っていけば動画の完成です。ウィンドウに画像をドラッグ&ドロップするとレイヤーとして読み込まれ、テキストも空のレイ...

シンプルな機能と分かりやすいインターフェイスが特徴のペイントツール『FireAlpaca』

アイコンが最高に可愛いWindows・Macで使えるペイントツールです。作者の方が日本人なのでちゃんとした日本語のメニューで操作できますし、絵を描くには十分な機能が分かりやすいインターフェイスのウィンドウに詰まっています。ペンタブレット対応レイヤー対応、クリッピング機能図形描画機能(矩形、楕円、多角形)、バケツツール、グラデーション選択範囲 (矩形、楕円、多角形、投げ縄、自動選択、選択ペン)綺麗で快適な表示 (...

広告

広告