読み込んだ画像から巨大なモザイク壁画を作る設計図を生成『文化祭アート』

2016年3月30日

小さな画像の集合で大きな絵を作るモザイクアートを読み込んだ画像から作るためのアプリ。

5色または8色からなるモザイク壁画を作るための設計図をCSVかPDFとして書き出せるので、それを紙に印刷して色で塗り分けたり、色紙を貼っていくことでモザイク壁画が完成します。

文化祭などでクラスのみんなと手分けして作ったら普通に感動できそう。

bunkasai_art

ある程度小さいサイズの画像でないと処理の時間が半端でなくかかって、フリーズしたようになってしまうので注意が必要。

元から小さい画像を用意しなくても、このアプリでトリムすることが可能です。

bunkasai_art2

PDFとして書き出したファイルをプレビューで開いたところ。

1ピクセルを1cmとした、15m × 20mのモザイク壁画を作るには7500枚相当のA4用紙が必要なようです。

文化祭アート
文化祭アート
Developer: デベロッパ:Sam Shephard
Price: Free

スポンサーリンク