撮影して、注釈を入れて、共有までがスマートにできるスクリーンショット管理ツール『Snappy』

2015年6月13日

スクリーンショットを撮影するとデスクトップからその箇所が切り取られたような状態で編集ウィンドウが表示されるので、そのままテキストや線などの注釈を入れたり、その編集ウィンドウを右クリックからSnappy・Twitter・Facebook・Imgur・Pinterest・Evernote・Dropboxなどへ画像をアップロードして公開したりできるスクリーンショット管理ツール。

スクリーンショットを撮影してすぐに公開するという用途の場合、これ以上のアプリはないかも。

Snappy1

スクリーンショットはデスクトップを切り取ったように表示されるので、画面メモとしても使えます。

Snappy2

撮影したスクリーンショットはライブラリで管理され、メニューバーやウィンドウから閲覧可能。

画像の投稿先をSnappyにした場合、ライブラリから消してもSnappy上で消されない仕様(不具合?)だったので、指定した時間後に自動的に消す設定で投稿したほうが良さそうです。

Snappy - Snapshots, the smart way.
Snappy - Snapshots, the smart way.
Developer: デベロッパ:Nextwave Digital
Price: Free

スポンサーリンク