Instagramの利用体験を変えてしまえるほどの完成度を持ったクライアント『Flume』

ウィンドウのタイトルバーなど余計な情報がなく、コンテンツに集中できるInstagramクライアントです。

デスクトップアプリならではの一覧性と、キーボードからの快適な操作性を兼ね揃えており、スマフォじゃなくてもInstagramを見たいなって思えるような逸品。

一つのアカウントで、閲覧だけで利用する分には無料で使えます。

デフォルトのカラム表示。縦いっぱいにウィンドウを拡げてだいたい3枚くらいの写真が表示できる感じ。

自動更新機能もあるのでデスクトップの端に常においておきたい。

グリッド表示にするとかなりの枚数が同時に閲覧できますが、ウィンドウの幅はあまり大きくできないので、フルスクリーンでの利用には向いていません。

マウスやトラックパッドでも快適に操作できますが、「次の写真へ移動する」「この写真にいいねをつける」などのアクションにはキーが割り当てられているのでキーボード操作が快適です。

方向キーでの移動以外に、J KキーのVimライクの操作ができるのが素晴らしい。

画像のサムネイルに対して右クリックでメニューが表示され、その画像に対しての様々なアクションが行えます。

Proライセンスを購入するとマルチアカウントに対応し、画像のアップロード機能なども解放されます。

画像に対して、Instagram風にフィルタをかけたり、Flume独自のフィルタをかけたりできます。

スポンサーリンク