Windows不要。MacでWindowsアプリを起動・インストールできるようになる『NXWine』

2013年8月9日

WineというWindows以外のプラットフォームでWindowsアプリを動かそうというプロジェクトがありまして、NXWineはそのWineをよりMacで使いやすいようにカスタマイズ(文字化けしないよう日本語フォントやWinetricksなどサポートツールを同梱)した物。

MikuInstallerという同じような趣旨のアプリがあるのですが更新が2008年に止まってしまっていますし、今後は「MacでWindowsアプリを動かすには?」という疑問に対する答えの一番の選択肢にNXWineはなるでしょう。

最新のWineに共通することなのですが、X11やXQuartzが不要になったのでWindowsアプリだと意識することなくMacアプリと同じように使えるのがとっても素敵。

NXWine1

上記画像は名作ローグライクゲームと誉れの高い「elona」を起動してみた所。

快適に使うにはFinderでexeファイルを選択して「情報を見る」を表示

NXWine2

「このアプリケーションで開く」を「NXWine.app」にして「すべてを変更…」をクリックすると以後exeファイルはダブルクリックで起動できるようになります。

NXWine起動時にDockアイコンをクリックすると「NXWine Menu」というダイアログが表示され、「Wine エクスプローラ」「Wine ファイルマネージャ」「レジストリエディタ」など各種設定ツールを起動できます。

NXWine4

また多くのフリーソフトゲームで必要となる「RPGツクール」のインストールにも独自コマンド「NXWinetricks」で対応。

ターミナルを起動して

/Applications/NXWine.app/Contents/Resources/bin/nxwinetricks

以上のコマンドを実行すると

NXWine3

ダイアログが表示されRPGツクールをインストールすることができます。

Wineを使う上で便利なランタイムやライブラリを自動的にインストールできるWinetricksコマンドも同梱しており、以下のコマンドで該当ソフトをインストールできます。

/Applications/NXWine.app/Contents/Resources/bin/winetricks ソフト名

GUIでWinetricksを管理したい場合はMacPortsかHomebrewで「zenity」をインストールする必要があります。

zenityインストールしても駄目でした…

スポンサーリンク