最新のファイルとよく使うファイルをホットキーで表示『Fresh』

2013年11月13日


Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/mactegaki/mac-tegaki.com/) in /home/mactegaki/mac-tegaki.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 418

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/mactegaki/mac-tegaki.com/) in /home/mactegaki/mac-tegaki.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 443

最新の(作成日・変更日が現在から近い)ファイルが上段表示され、頻繁に使いたいファイルは下段に登録してホットキーで呼び出せるアプリです。

Finderの「マイファイル」と若干機能が被りますが、表示したくないフォルダや拡張子を指定できるので上位互換。

後述するタグを付ける機能があるのでMavericksとの相性も良いです。

Fresh1.jpg

デフォルトではCommand ⌘ + /でウィンドウを呼び出します。

矢印キーでアイテムの選択。

Command ⌘ + Oでファイルを開き

Command ⌘ Shift + Rでリネーム

アイテムを右クリックでさまざまなアクションができます。

Spotlight検索もウィンドウから利用でき、検索結果のアイテムに対してタグを付けることが可能。

時代を先取っています。

fresh2

またデスクトップ端に表示できる「Drop Zone」へファイルをドラッグ&ドロップしてもファイルへのタグ付けが可能。

Fresh
Fresh
Developer: デベロッパ:Ironic Software, Ltd.
Price: ¥1,080

スポンサーリンク