CPU使用率とメモリ占有率も表示する高機能アプリケーションスイッチャー『Switcher』

2014年8月15日


Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/mactegaki/mac-tegaki.com/) in /home/mactegaki/mac-tegaki.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 416

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/mactegaki/mac-tegaki.com/) in /home/mactegaki/mac-tegaki.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 442

システムデフォルトのCommand ⌘ + Tabで表示させられるアプリケーションスイッチャーの上位互換。

起動しているアプリのアイコンを横並びで表示して、その下にそのアプリが占有しているメモリとCPU使用率を表示させます。

Switcher1

スクリーンの上・真ん中・下のいずれかに表示させられます。

デフォルトの設定ではOption + Tabで表示。

Optionを押したままTabを押していくと選択しているアプリを切り替えられます。

このアプリだけではアクティブなアプリを切り替えるだけの機能ですが、公式サイトより「SwitcherQuitter」というアプリをダウンロードすると「Switcher」からアプリを終了・強制終了・再起動できるようになります。

特に再起動機能は便利で、アプリケーションスイッチャーを表示した際にあまりにもメモリ使用率が高いアプリを再起動させ、固定されたメモリを開放するというような使い方ができます。

Switcher
Switcher
Developer: デベロッパ:Dear Panda LLC
Price: ¥480