Markdownでサクサク書いてePub書籍を作成『Eboocz』

2015年12月8日

$29.99の製品が期間限定無料セール中。

Markdown記法だけでテキストを編集してePub書籍ファイルを作成できるアプリ。

Markdown記法と言っては見出しを意味する「# タイトル」というような簡単なものしか使わないので、素のままの文章で電子書籍ファイルを作れそうです。

Markdownエディタとしても普通に使えそう。

Eboocz1

アプリの見た目はダークモードとライトモードの2種類から選べて、上記スクショはダークモードのもの。

またスクショでは4カラムになっていますが、テキスト編集エリアだけが表示される1カラムから編集中の本・ページ・テキスト・コンテキストの4カラムまで切り替えられます。

ウィンドウ右下の「Markdown cheatsheet」をクリックすると当アプリで使えるMarkdown記法がポップアップで表示されます。

Eboocz2

プレビューを表示することも可能。

画像や注釈を差し込むことも簡単。

書き出されるファイルがePub 2なので縦書きやルビが非対応なので日本語書籍を作るにはちょっと問題があるかもですが、作者さんのサイトを見ると開発に意欲的なようなので今後に期待です。

Eboocz
Eboocz
Developer: デベロッパ:Christian Zweghuis-Zierleyn
Price: ¥360

スポンサーリンク