複数のプログラミング言語の実行結果を確認できるテキストエディタ『Foobar』

2015年3月19日

Apple Script(JavaScript)・Bash・PHP・PHP(Server)・Perl・Python・Ruby・CoffeeScript・JavaScript・jQuery・WebGL・HTML・Markdown・Processing.js・Objective-C もしくは Swiftなどのプログラミング言語を実行できるテキストエディタです。

補完機能が一切ありませんが、対応言語が多く他アプリを起動しなくても実行結果が確認できるのが便利。

Foobar

実行しているのはProcessing公式サイトのサンプル

テキスト入力エリアの下にコンソールが、右側がプレビューです。

Objective-C もしくは Swiftの実行は制限がかかっており、アプリ内課金でロックを解除する必要があります。

Foobar
Foobar
Developer: デベロッパ:WEBSECURIFY LIMITED
Price: Free

スポンサーリンク