Markdownで書けるアウトラインプロセッサ『OlivineEditor』

2013年10月14日

Mac・Windows・Linuxで使えるJava製アウトラインプロセッサです。

作成したい文章をプロジェクトとして作成し、文章を階層で分け、その階層をノードとして編集します。

Markdownメモアプリとしても使えそう。

OlivineEditor1

Javaアプリって垢抜けない印象があったのですがOlivineEditorは格好良く、Cocoa製アプリとあまり違いはありません。

Markdownで書いた文章はCommand ⌘ Shift + PでHTML変換、Command ⌘ + Pでプレビューして見られます。

OlivineEditor2

作成したプロジェクトは階層付きテキストとして書き出し可能。

エディタの色は自分でカスタマイズできるし、テーマの読み込みでがらりと見た目を変えられます。

スポンサーリンク