メニューバー

指定した間隔でゴミ箱を空にする『Garbage Truck』

指定した月・曜日・日・時間ごとや、Macが起動した or スリープから復帰したタイミングごとにゴミ箱を空にするアプリです。ゴミ箱が自動的に空になるのは少し怖いですが、バックアップ後に回収に来てくれるように設定するなど上手く使えば「ゴミ箱を空にする」煩わしさから解放されます。

デスクトップの差異が大きい時だけ定期的にスクリーンショットを撮影『ScreenLog』

設定した間隔でスクリーンショットを撮影して、指定したフォルダに保存するアプリです。Macでの操作を連続したスクリーンショットとして保存して後で見返すために使うのかな。直前のスクリーンショットとの差異が少ない場合はスクリーンショットを撮影しませんので、まったく操作をしていない間の無駄なスクリーンショットを撮ることを防げます。

Webカメラから姿勢を監視して猫背になると矯正してくれる『Nekoze』

猫背を猫が矯正してくれるというユニークなアプリ。Webカメラから背筋が伸びた姿勢を記録し、それに外れたらメニューバーから「Nekoze!」という注意が飛んできます。

リスト表示したFinder項目の横に開いた回数を表示したり、開いた回数のリストをメニューバーから参照できたりする『UseCountViewer』

リスト表示にした最前面のFinderウィンドウ内の項目の横に、そのファイルやフォルダを開いてきた回数や内包項目の数を表示するMenubarAppleScript製アプリです。Finderから開いた回数が多ければ多いほどそれは自分にとって重要なファイル

ファンの回転数を制御したり、温度センサーの数値をメニューバーに表示『Macs Fan Control』

パソコンの騒音の元はハードを冷却するためのファンなので、こういったアプリで回転数を制御するのも良いかもしれません(まったく回転させないようにしたり過度に回したりすると故障の元になりますが…)。BootcampしたWindows用のアプリも公開されており、OSが違えど同じアプリで設定ができるのは楽チンですね。

新着メールの情報を電光掲示板のように表示して、未読メール数をメニューバーに表示『MailTicker』

メニューバーに表示される素敵なアプリ。 Macには「Mail」っていう素敵なアプリがあるのですが、アプリケーシ…

まずは基本から!Macのデスクトップ操作に必要な要素の名称

だいたいのサイトはある程度こんなの買ってちょっと触れば言われなくてもわかるということはわざわざ書いたりしません…