画像ファイルのカテゴリ分けに特化した画像ビューア『PixBinder』

2013年8月23日

左サイドバーにあるバインダー(カテゴリ。タグの性質が強い)へ選択画像を振り分けていき、そのバインダーの論理積(AかつB)・論理和(AまたはB)・除外(A以外)によって画像を絞り込んで表示でき、その絞り込んだ画像をさらにバインダーで管理できるという職人的な雰囲気が漂う画像ビューアです。

今までにない操作感でとっつきにくい見た目ですが「こんな画像ビューア欲しかった!」という人は多いのではないでしょうか。

クリックで画像を選択。

右下の「Discard selection」をクリックしない限り選択は保持されますので、複数のバインダーに渡って画像を選択することが可能です。

ウィンドウ上部には開いているバインダーが表示され、そのバインダーに重ねて他のバインダーをドロップすると論理和、何もない場所へバインダーをドロップすると論理積、右端の「Sub」の部分へドロップすると除外による画像の絞り込み表示が行なわれます。

マウスによる操作がメインですが、選択した画像をフルスクリーンで表示するF、ウィンドウ内にサムネイルが収まるように整理するAのショートカットは覚えておいた方が良さそう。

PixBinder
PixBinder
Developer: デベロッパ:Tomohiro Yamashita
Price: Free

スポンサーリンク