no image

拡張による機能追加が魅力のミュージックプレーヤ『Nightingale』

NightingaleはSongbirdをベースにしたコミュニティベースのプロジェクト。iTunesとパーツの配置は似ていますが、再生可能フォーマットは多いですし、拡張でさまざまな機能を追加したり見た目を大幅に変えたりできます。

no image

所有しているゲームのデータベースを作成して、プレイ時間などからグラフを作成『Games Grapher』

所有しているゲームのデータベースを簡単に作成できるアプリです。ゲームタイトル(英語)を検索してリストから選択するだけで、対応ゲーム機・開発会社・シリーズ・ジャンル・パッケージ写真などを入力してくれるので登録は楽チン。所有してたりプレイしたことのあるゲーム全てを登録し終えたら、所有欲を満たせると思います。どこからデータを取得しているか分かりませんが、最新のゲーム機から古くはA

リスト表示したFinder項目の横に開いた回数を表示したり、開いた回数のリストをメニューバーから参照できたりする『UseCountViewer』

リスト表示にした最前面のFinderウィンドウ内の項目の横に、そのファイルやフォルダを開いてきた回数や内包項目の数を表示するMenubarAppleScript製アプリです。Finderから開いた回数が多ければ多いほどそれは自分にとって重要なファイル

究極の名に恥じない英単語学習ツール『究極英単語』

「究極なんて名前に付けてそれは言い過ぎなんじゃないの?」と思いましたが、実際使ってみるとそう付けておかしくない出来でした。Windows・Mac・iOSとクライアントがあり、学習データを同期させることが可能なので、学習に場所や環境を選びません。

ファンの回転数を制御したり、温度センサーの数値をメニューバーに表示『Macs Fan Control』

パソコンの騒音の元はハードを冷却するためのファンなので、こういったアプリで回転数を制御するのも良いかもしれません(まったく回転させないようにしたり過度に回したりすると故障の元になりますが…)。BootcampしたWindows用のアプリも公開されており、OSが違えど同じアプリで設定ができるのは楽チンですね。

ちょっとした離席に便利なスクリーンロックをする様々な方法

能動的にスクリーンをロックしよう!

no image

ミニマリストのためのシンプルでパワフルな計算機『minimalist calculator』

何の装飾もないウィンドウに入力した数値と計算結果が表示されるだけ。算術演算子すら表示されないシンプルな計算機です。Oでウィンドウのカラー変更、Pでウィンドウの透明度を変更。算術演算子と直前の入力を見ることができるMulti Lineモードもあります。Command ⌘ + LでL

no image

印象的な白黒写真を作成『Dramatic Black & White』

画像を白黒にすることでレトロな雰囲気にしたり、アーティスティックな雰囲気の写真を作れます。単純に白黒にするだけでなく、光源を追加したり、ざらつきを加えたり様々な加工ができます。[appbox appstore id457092525]

曲名でうたまっぷを検索して、選択した曲の歌詞を表示したりiTunesに適用したりするAlfred2向けWorkflow『歌詞検索 by うたまっぷ』

要Alfred 2 Powerpackうたまっぷから歌詞だけ取る素敵な方法があったので、勢いでAlfred 2向けWorkflowを作りました。

MacからiOSデバイスのキーボード入力ができる『Type2Phone』

Bluetoothを介して、MacからiPhoneやiPad・Apple TVなどのiOSデバイスのキーボード入力ができるアプリです。iOSデバイスで長文のメールを書いたり、メモを書いたりする時や、複雑なパスワードを入力する時などに使うと便利。