各種Webサービスのコンテンツを串刺し検索してその場で表示『WhereDat』

2016年12月9日


Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/mactegaki/mac-tegaki.com/) in /home/mactegaki/mac-tegaki.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 416

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/mactegaki/mac-tegaki.com/) in /home/mactegaki/mac-tegaki.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 441

各種Webサービスのログインしないと得られないようなコンテンツデータを串刺し検索して一覧表示するアプリ。

各種WebサービスをそれぞれWebブラウザのタブで開いて検索していくよりも、このアプリの利用だけで目的のファイルなりコンテンツを探し出せれて便利。

WhereDat

対応サービスはとても多くて以下の通り。

  • Trello
  • Box
  • Outlook
  • Slack
  • Dropbox
  • Googleサービスの連絡先
  • Confluence
  • JIRA
  • Gmail
  • Googleドライブ
  • Github
  • Onenote
  • Salesforce
  • Todoist
  • Yammer
  • Stack Overflow
  • SharePoint
  • Googleカレンダー

試しにGithubとBoxを連携させて見ましたが、Boxについては検索結果に出ないファイルもあったので今の段階では過信は禁物かもしれません。

WhereDat
WhereDat
Developer: デベロッパ:WhereDat, Inc.
Price: Free

スポンサーリンク